目次

精子ドナーについて

プロフィール

名前
吉澤

生年
1994年

身長
176cm

体重
62kg

血液型
O型

婚姻歴
無し

職業
メーカー技術職

人種
両親祖父母含め国籍・ルーツともに日本です

容姿
林遣都さんに似ていると言われることがあります

病歴
ガンなどの遺伝性の病気は親族含めありません

活動を始めたきっかけ

急激な少子化と出生数減少という日本の問題に関心と危機感を持っており、何か出来ることがないかと思っていました。そんな時にテレビで「病院で行われている提供精子を使った不妊治療(AID:非配偶者間人工授精)では子どもの出自を知る権利が保障されていない。精子ドナーの非匿名化を実施したところ精子ドナーが集まらなくなった。そのため提供精子を使った不妊治療の新規受入れを停止せざるを得ない状況になっている」というニュースを見て精子提供活動を始めました。

精子提供可能エリアと費用

クリニック(人工授精・体外受精)の場合

提供可能エリア

新幹線の東京-博多間の停車駅
(のぞみ号、ひかり号、さくら号)

東京都
・東京駅
・品川駅
・その他相談

神奈川県
・横浜駅
・その他相談

愛知県
・名古屋駅
・その他相談

京都府
・京都駅
・その他相談

大阪府
・新大阪駅
・大阪駅
・その他相談

兵庫県
・新神戸駅
・三ノ宮
・姫路駅
・その他相談

岡山県
・岡山駅
・その他相談

広島県
・広島駅
・その他相談

山口県
・新山口駅
・新下関駅
・その他相談

福岡県
・博多駅
・小倉駅
・その他相談

※記載している都道府県及び各駅以外につきましても可能な限り柔軟な対応はさせて頂こうとは思っていますが、なるべくは新幹線停車駅付近のクリニックを選択頂きますようご協力お願いいたします。

費用

精子
無償

交通費
兵庫県からの交通費をご負担お願いいたします。

宿泊費
遠方のクリニックでの提供でホテルへの宿泊が必要になる場合は宿泊費用のご負担をお願いいたします。

通院費用
クリニックでの提供の場合は精子ドナーも血液検査,精液検査などを受ける必要がある場合がございます。その際は診察代をご負担お願いいたします。

セルフシリンジ法の場合

提供可能エリア

兵庫県から対応可能な範囲で要相談
2024年以降セルフシリンジ法での提供は終了を検討しています。
クリニックでの生殖補助医療をご検討お願い致します。

費用

精子
無償

交通費
兵庫県からの交通費をご負担お願いいたします。

シリンジキット
ご依頼者様にてご用意いただきますようお願いいたします。

精子提供の方法

クリニックでの人工授精

クリニックでの人工授精による精子提供
クリニックでの人工授精は、排卵日前のタイミングに合わせて子宮内に精子を直接注入する方法です。

治療の前に病院での各種検査が必須となるため推奨している方法です。

精子ドナーの個人情報を提出する必要もあるため、出自を知る権利の保障にも繋がり、メディアなどで取り上げられている精子提供リスク(性病・出自を知る権利)の心配がいりません。

また、子宮内に注入する人工授精は、一般的に夫婦が行う性行為による妊活よりも妊娠に至る確率が高いことも推奨するポイントです。

価格は2万円程度と比較的手軽です。

クリニックでの体外授精

クリニックでの体外受精による精子提供
クリニックでの体外受精は、手術により体内から取り出した卵子に精子を振りかけて、受精したら手術により子宮に戻す方法です。

精子提供の方法はクリニックでの人工授精と同じです。

人工授精に比べ、手術が大変で体にかかる負担も大きく、費用も30万程度かかるため、他の方法で妊娠に至らない場合の手段として検討頂くのが良いかと思います。

上記の体外受精で妊娠に至らない場合は、下記の顕微授精という方法もあります。
クリニックでの顕微授精による精子提供
顕微授精とは、手術により体内から取り出した卵子に精子を直接注入し、受精したら手術により子宮に戻す方法です。

ご家庭でのセルフシリンジ法

シリンジキットを使ったご家庭でのセルフシリンジ法による精子提供
セルフシリンジ法とは、精液を容器で受け渡し、シリンジキットを使って被提供者様ご自身で膣内に精液を注入する方法です。

選択的シングルマザーと呼ばれる非婚・未婚の女性や、法的な婚姻関係を結べないレズビアンカップルの方が行う妊活として手軽で一般的です。

ただし数周期数回で妊娠に至る方とそうでない方の差が激しく、数周期継続して妊娠に至らない場合は別の方法を検討することを推奨しています。

最も推奨しているのはクリニックでの人工授精・体外受精ですが、他にも下図のように特殊なシリンジキットを使ったセルフシリンジ法による妊活があります。
人工授精用のカテーテルを使ったご家庭でのセルフシリンジ法による精子提供
膣の内部は酸性に保たれているため、射精された精子の大半は膣内の酸によって死滅します。

子宮頸管を精子が通過できるかが大きなポイントとなるため、下図のように人工授精と同じ条件で子宮に注入するというものです。

ご希望の方にはシリンジキットの情報提供とアドバイスを行っています。

お子様誕生後について

出自を知る権利の保障

将来的に生まれたお子様が対面などを望まれる際には応じることをお約束します。

クリニックでの提供にご協力させて頂いた方は住所や氏名などの個人情報も提示しています。

認知と養育費

認知と養育費については辞退させて頂いております。
あらかじめご了承ください。

提供先のご家庭との関係性

・こちらから連絡をすることはありません。

・こちらから関わりを持とうとすることはありません。

・お子様の写真を求めることはありません。

・ご家庭に介入することはありません。

・教育方針などに口出しすることはありません。

・クリニックの事情などで個人情報を知ることがあっても近づくことはありません。

・定期的な面会などを希望される場合は応じます。

出生後のお子様との関係性

こちらから連絡をしたり関わりを持とうとはしませんが、ドナーの立場からいつも幸せを願っています。

ご家族と仲良く人生を前向きに生きて頂けたらなと思っています。

ドナーとして人として恥ずかしくない生き方をしなければと思わせてもらっており日々感謝しています。

精子提供の進め方

クリニック(人工授精・体外受精)の場合

①SNSやフォームからお問い合わせ
・提供を希望する理由
・希望する提供方法
・お住まい(都道府県)
 など項目に沿ってご入力ください

②精子ドナーとメール等でやり取り
・気になる点などの質疑応答
・Zoom等で顔を合わせて面談(任意)
 実施なしでも問題ありません
・精子提供に関する誓約書作成(任意)
 文言や様式はお任せしています

③ご希望のクリニックへ問合せ・受診
・不妊治療を希望とお伝えください

④クリニック通院
・血液検査など実施します
・各種書類提出

⑤精子提供
・容器で受け渡してクリニックに持参
・クリニックの採精室にて精液採取

<次周期の提供を希望される場合は気軽にご連絡ください>

ご家庭でのセルフシリンジ法の場合

2024年以降セルフシリンジ法での提供は終了を検討しています。
クリニックでの生殖補助医療をご検討お願い致します。

①SNSやフォームからお問い合わせ
・提供を希望する理由
・希望する提供方法
・お住まい(都道府県)
 など項目に沿ってご入力ください

②精子ドナーとメール等でやり取り
・気になる点などの質疑応答
・Zoom等で顔を合わせて面談(任意)
 実施なしでも問題ありません
・精子提供に関する誓約書作成(任意)
 文言や様式はお任せしています

③妊活用品の購入
・シリンジキット
・滅菌済み採精容器
・保温容器(任意)

④提供日時の調整
・排卵日予測検査薬の使用
・クリニックでの卵胞確認(任意)

⑤精子提供
・容器で受け渡し
・ご自宅等で精液の注入

<次周期の提供を希望される場合は気軽にご連絡ください>

お問い合わせ先

気になる点や疑問に思ったこと、すでに他者から精子提供を受けているが相談したいことがある等々ございましたら、各種SNSのダイレクトメッセージや下記のお問い合わせフォームより気軽にお問い合わせください。

各種SNS

お問い合わせフォーム

目次