精子バンク.jp

子どもを産みたい人が安心して産める社会を目指しています

【妊活】シリンジ法で妊娠の確立をあげるコツ

精子提供者として活動してきた中で、妊娠に至る際の条件が統計から見えてきたので共有したいと思います。 シリンジ法に限らずご夫婦でのタイミング法でも参考にしていただけたら幸いです。そして他にも知見や経験から見えてきた気付きがあればぜひ共有頂けたらと思います。 ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。  ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響す...

続きを読む

精子提供に関するアンケート

精子提供についてはニュースやワイドショー、生殖補助医療の在り方を考える超党派議員連盟などでも議論は進んでいますが、一部の方の意見や例が取り上げられることが多く、統計的なデータが中々見えてこないのでアンケートを作成しました。ご協力のほどよろしくお願いいたします。 ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。  ※バナーからのアクセス数がランキング順位に...

続きを読む

安全に精子提供を受けるために【精液検査/性病検査】

SNSやマッチングサイトを介した精子提供においては、精子ドナーの経歴詐称に注意が必要なほか、精子ドナー自身が実は男性不妊の症状がある場合、性病にかかっている場合があるため注意が必要です。 ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。   ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 目次精子ドナー自身が男性不妊の恐れ精液検査だけでは妊...

続きを読む

結婚はしたくないけど子供はほしい選択的シングルマザーが今後も増える理由

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。   ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 目次選択的シングルマザーとは非婚と未婚の違いは?選択的シングルマザー増加の背景今後も選択的シングルマザーが増える理由 選択的シングルマザーとは精子提供を受けるなどして自ら...

続きを読む

岸田内閣 野田聖子内閣府特命担当大臣の移民政策について【地方創生,少子化対策,男女共同参画,女性活躍担当,こども政策担当,孤独・孤立対策担当】

2021年9月26日の日本経済新聞の記事に自民党総裁選に出馬した野田聖子氏は26日、国会内で日本経済新聞のインタビューに答えた。1億人の人口を維持するために移民政策を推進する考えを示した。女性活躍を進めるために閣僚の半数を女性にするとも訴えた。野田氏は人口について「日本のインフラは1億2千万人を対象につくっており、大幅に少ないとメンテナンスできない。1億人の目安は立てておいた方がいい」と指摘した。とあります。...

続きを読む

SNSやマッチングサービスを介した精子提供の闇について

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスして応援お願いします。 ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 メディアで度々取り上げられている精子提供。危険やトラブルについての話題が多いことから興味本位や取材目的で問い合わせを頂くことがあります。その際に精子提供に関わる当事者以外の方はやはりトラブルやゴシップのような話題に興味があるようです。今回は精子...

続きを読む

個人間精子提供に関わる法整備の現状

昨今の出自を知る権利の問題や、LGBTの理解や同性婚の議論などから精子提供、精子バンクについて話題になることが多くなってきましたが法整備についてはどうでしょうか。令和2年12月4日(2021/12/4)に成立し交付された、「生殖補助医療の提供等及びこれにより出生した子の親子関係に関する民法の特例に関する法律」では下記が定められました。①女性が自己以外の女性の卵子を用いた 生殖補助医療により子を懐胎し、出産したと...

続きを読む

日本で同性婚が認められていない理由

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。  ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 目次 同性婚が認められていない理由 パートナーシップ制度の導入 同性婚反対派の人が持つ懸念 声を上げることの大切さと難しさ 政治的背景 同性婚が認められていない理由日本で同性婚が認められていない理由は、現行の法律は異性愛が当たり前である...

続きを読む

日本の精子バンクの現状

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。   ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。   FTMの夫婦や、男性不妊の夫婦、レズビアンカップル、選択的シングルマザーの方が精子提供を受...

続きを読む

年々増加している男性不妊

男性の精子の数が年々減少しているというデータが各研究結果から明らかになっています。 ・ストレスによる影響 心理的ストレスが体の内分泌系の機能に異常をきたすことでテストステロンの分泌が低下し、テストステロン分泌の低下が精子の形成に影響を及ぼします。 ・美容目的で服用するサプリメントなどによる影響 大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン様作用を持ち、精子生産能力を妨げることが分かっています。 ・電波...

続きを読む