精子バンク.jp

子どもを産みたい人が安心して産める社会を目指しています

SNSやマッチングサービスを介した精子提供の闇について

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスして応援お願いします。 ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 メディアで度々取り上げられている精子提供。危険やトラブルについての話題が多いことから興味本位や取材目的で問い合わせを頂くことがあります。その際に精子提供に関わる当事者以外の方はやはりトラブルやゴシップのような話題に興味があるようです。今回は精子...

続きを読む

個人間精子提供に関わる法整備の現状

昨今の出自を知る権利の問題や、LGBTの理解や同性婚の議論などから精子提供、精子バンクについて話題になることが多くなってきましたが法整備についてはどうでしょうか。令和2年12月4日(2021/12/4)に成立し交付された、「生殖補助医療の提供等及びこれにより出生した子の親子関係に関する民法の特例に関する法律」では下記が定められました。①女性が自己以外の女性の卵子を用いた 生殖補助医療により子を懐胎し、出産したと...

続きを読む

日本で同性婚が認められていない理由

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。  ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 目次 同性婚が認められていない理由 パートナーシップ制度の導入 同性婚反対派の人が持つ懸念 声を上げることの大切さと難しさ 政治的背景 同性婚が認められていない理由日本で同性婚が認められていない理由は、現行の法律は異性愛が当たり前である...

続きを読む

日本の精子バンクの現状

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。   ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。   FTMの夫婦や、男性不妊の夫婦、レズビアンカップル、選択的シングルマザーの方が精子提供を受...

続きを読む

年々増加している男性不妊

男性の精子の数が年々減少しているというデータが各研究結果から明らかになっています。 ・ストレスによる影響 心理的ストレスが体の内分泌系の機能に異常をきたすことでテストステロンの分泌が低下し、テストステロン分泌の低下が精子の形成に影響を及ぼします。 ・美容目的で服用するサプリメントなどによる影響 大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン様作用を持ち、精子生産能力を妨げることが分かっています。 ・電波...

続きを読む

個人間精子提供=絶対悪?

精子提供に関するニュースはどれも不貞行為の内容や、 性行為を迫る自称精子提供ボランティアへの批判が先行し、 本当に精子提供を必要としている人が取り残されています。 個人間精子提供による提供者の 経歴詐称トラブルがニュースで取り上げられてから、 タイミング法(性行為)を迫る精子提供ボランティアや SNS上で精子提供を必要としていない女性にも 見境なくフォローして回る精子提供アカウントが続出しています。 ...

続きを読む

個人間精子提供の問題点

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。 ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 個人間精子提供のトラブル事例がネットニュースやワイドショーで取り上げられ、「精子提供」「精子取引」という言葉が話題になり、精子提供ボランティアを名乗る個人がTwitterなどのSNSを中心に急増しています。 目次精子提供を必要とする人個人間精...

続きを読む

精子ドナーを探すうえで注意すること

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。 ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 目次提供方法精子ドナー活動をしている理由・始めた動機精子ドナーの年齢柔軟な日程調整が可能か人柄・人となり提供実績・妊娠実績最後に 【提供方法】シリンジ法、病院への持ち込みを指定している精子ドナーを推奨しています。 タイミング法という文言を記載してい...

続きを読む

個人間精子提供の流れ

ブログランキングに参加していますのでよければ下記バナーからアクセスお願いします。 ※バナーからのアクセス数がランキング順位に影響する仕組みです。 SNSやブログ、マッチングサイトなどを介した精子提供は、提供に至るまでの過程が大まかには決まっています。 目次 1.SNSなどから精子ドナーにコンタクトを取る   メッセージ例文 2.精子ドナーに求める項目を問い合わせる   メッセージ例文 3.精子ド...

続きを読む

日本の人口推移予測

2020年12月推計値を基準に、 年齢別の生存率と合計特殊出生率とを2020年と同一とした場合の日本人の人口推移は2020-2030年1億2000万人、2040年1億1000万人、2050年1億人、2060年9000万人、2070年8000万人、2080年7000万人、2090年6500万人、2100年5500万人となる。  2020年12月推計値を基準に、 年齢別の生存率を2020年と同一として、合計特殊出生率を改善できた場合の日本人の人口推移は2020-2030年1億2000万人、2040年1...

続きを読む